※写真は全て令和3年3月9日撮影です。

神奈川県は2回目の緊急事態宣言が1月7日から3月21日まで政府より発出されていました。

その中で2月15日(月)から3月24日(水)まで3月定例議会が開催されました。

私は3月4日~3月15日までの都市整備常任委員会(分科会)、当初予算等部局別審査会等で、環境政策部、都市部、土木部、みなと振興部で以下の内容の質問をしました。詳しくは後程、議会局のHPにのる議事録か動画の記録を参照して下さい。

3月4日(月)、環境政策部

Q1 追浜公園等指定管理選考委員会ほか4委員会と、議案第35号に関連して質問します。まずはじめに、追浜公園等指定管理選考委員会ほか4委員会とは議案説明資料P1の表14~18 不入斗公園等指定管理者選考委員会まででよろしいか?

Q2 33人の内訳はどのようにお考えですか?

Q3 単純比較で前回5人もしくは7人の委員会が9人あるいは猿島公園指定管理が9人とのお考えかと理解したが、増員の理由は何か?

Q4 今回各3回の会議の事態の内容はどのようなに予定されているか?

Q5 議案説明資料P2によると、指定管理者選考委員会等条例中改正を経て、R4年度には議案35号の猿島公園に加え、新たに9施設が加わり、合計29施設を指定管理していくお考えのようである。

R3年度予算、P38の上から19施設の指定管理料は809,442(千円)である。

新たに使用料金制度を導入する公園施設も(3施設)含まれるので単純比較は難しいと思われるが、仮にR4年度29施設に対し指定管理をすると(諮問機関にはかる場合、)概算で指定管理料はいくらになるか?

Q6  猿島も含まれ、指定管理用×5年以上の重要な諮問機関になると言えると私は思う。委員の選考にあたって、指定管理者選考委員会等条例第2条の2の(1)か(2)の学識経験者または専門的知識を有する方の中で、さらに会計にも焦点をあてて関係する方も候補にいれては如何か?

3月4日(木)、都市部

Q1 市営住宅前年度比減2,900万円予は市長本会議答弁の通り「予算編成に当たってはなるべく精緻に精算を行い」とあったがその影響と考えればよろしいか?

Q2 駐車場収入の書式のレイアウト変更があったかと思う。今までは全体数に利用率(60%台)をかけて予算案が出ていましたが、変更の意図や経緯はどのような理由からか?

Q3 P12 行政財産目的外使用料(市営住宅外部貸し駐車場)ほか 13,627(千円)・ほかとなっているが内訳は市営住宅外部貸し駐車場が大部分を占めると考えてよろしいか?

・前年度予算案(R2年予算)19,734(千円)よりも、R1年決算額13,560(千円)を基本に考えたということでよろしいか?

Q4 フルタイム職員の① の任用形態についてお聞きしたいのですが、滞納の督促等があると思いますが、2人1組で仕事をしなくてはならないなどございますが?つまり将来的に滞納繰越分の割合が下がってきたときの対応として人数を2人から4人ではなくて、2人から3人にするなど奇数での人数の対応は可能なのでしょうか?

Q5 2月16日の委員会の法定報告 訴えの提起の専決処分について

 その中で、都市部の中の基準で提起の専決処分は12か月かつ80万円との事でしたが、自分ととしても債権回収のためというより、対象者のお困りに寄り添う意味で早めに次の手段や方法をお知らせした方が結果よくなると思う。

 前回のケースでいえば5件すべて退去住みで、持ち物等が残っていれば1件当たり35万円費用もかかるとのこと。そこで、12か月または80万円もしくは月数や金額の引き下げをご検討してみては如何か?

3月8日(月)、土木部

Q1、 道路補修事業費 1,494,003(千円) (1)①舗装及び道路排水の補修工事 11億円について以下伺う。内訳を簡単に知りたい。

Q2 市内一円の道路補修にかんする長期的な計画はあるか?

Q3 (4)主要道路計画修繕事業の主要道路計画修繕はいつ完成するか?

Q4 効率的な予算執行の観点から伺います。道路工事においては主にガス会社などと共に上下水道工事とも関係が深いと思う。そこで上下水道工事との工事箇所や期間の調整はどのように行っているか。

Q5 (若干環境政策の分野かもしれませんが)、東京都など他都市においても遮熱性舗装が取り入れられ、夏場の暑さ対策に一役買っている事例も見受けられる。そこでヒートアイランド対策としての遮熱性舗装の予算はR3年度予算に含まれているか?

Q6 現状予算措置はない、市内にそういった舗装道路はないと理解しますが、今後地球温暖化か進んだ場合や超高齢化を考えると、夏の僅かな期間になるかと思いますが、条件を整えて導入をしてもいいのかと私は思う。予算との兼ね合いや技術の発展を見守る必要はあると思うが、今後本市における「ヒートアイランド対策としての遮熱性舗装の必要性について」土木部のお考えを伺いたい。

Q7(1)⑦トリックアート路面シート設置 の実施計画の概要についてお伺いしたい。

3月10日(水)、みなと振興部

予算説明資料P3 13節水域占有料、佐島漁港、芦名地区について(以下芦名漁港と呼ぶ。)

Q1 本年3月1日本会議において小林議員が 2021年1月19日調査会社が空撮した当該地の航空写真を参考資料として配布している。

 その資料や(現地確認よりすると)、芦名漁港において、芦名5号防波堤にあった市の公有財産(消波ブロック)が持ち去られていると推測される。3月1日現在、および本日現在、芦名漁協の状況としてみなと振興部はどのような状態であると認識しているか?言い換えますと配布資料の写真が現在の通りと考えてよろしいか?

Q1’ 消波ブロックの役割について、そもそもお伺いします。防波堤の役割については昨年の本委員会でも部長がご答弁しています。紹介しますと「防波堤を各漁港に整備しているのですが、これが通常時と異常時ということで、波の計算をしまして、異常時にも耐えられるような港づくりを目指しております。」 防波堤と消波ブロックの関係は端的にいうとどのような関係でしょうか?

Q2 消波ブロックの持ち去りに対する、行政指導はR2年6月、8月、R3年1月指導をしていますが、本日現在、「現状回復」されていないということでしょうか?確認致します。

Q3 現状回復に当たっては継続的に指導をしていくと本会議でもご答弁ありましたが、回答ないし、状況に応じた期限を区切る必要があると考えますが、いかがお考えでしょうか?

Q4 本市は訴えの提起については考えていない。期限についても(Q3回答)との事ですが、今までの経緯を考えれば

 (漁協Aに消波ブロックの移動を指導しても、移動すべき場所に法人Bが既に工作物を作成し、不法占有しているので、漁協Aは積極的に指導に従うとは考えづらい。)

難しいのではないかと私は思います。そこで訴えの提起に拘らず、解決方法をみなと振興部とは違う次元で行う必要があるのではないかと考えます。部長の所見を伺います。

以上4部の予算審査の質問の概略です。みなと振興部の質問は分かりづらいので写真も載せておきます。

※写真は全て令和3年3月9日撮影です。 芦名5号防波堤 を中心に撮影。

最新情報をチェックしよう!

未分類の最新記事8件