*

横浜市三春学園視察

公開日: : ブログ , ,

  6月17日(火)藤崎市議(青葉区)、篠原市議(金沢区)と一緒に横浜市三春学園に視察・意見交換をしてきました。三春学園は横浜市で持つ唯一の公立児童養護施設です。施設は現在金沢区にありますが、その名の通り三春園(南区三春台)と当地にあった富岡学園を合併し昭和41年9月に横浜市三春学園となりました。写真の建物は平成2年に現在の園舎に改築されました。

  この園の特徴としては高校生の割合が他の施設と比較して高いことがあげられるようです。園の職員と局の職員といっしょに施設を見学させていただきましたが、自分が想像していた以上に施設・備品等丁寧に使われている印象を受けました。但し、現在の建物が建てられた基準と現在の基準では異なっているので、今年度工事により児童居室10畳4名の部屋を間仕切りし、10畳2名(5畳5畳のそれぞれ個室)に改善されるようです。これは率直に必要な工事であるし、もっと急いでやっていただきたいと思いました。

 意見交換では高等学校進学や大学進学の話でも議論が深まりました。高校進学支援として中学生の塾費用を国・自治体が全額負担することが4年前から始まり、当施設ではそれがよい方向へ影響していると分析できるようです。実態としては国の事業で国が2分の1、市が2分の1の取組になるようですが、国の方でもこの取組をしっかりと分析し改善に励んでいただきたいです。

 藤崎市議から子供達への成功モデルの提供、篠原市議からは京都府の取組などが議論されました。虐待等の問題を考える上で、こども青少年局や三春学園だけの問題にせず社会全体の課題として取り組むことが必要であると今更ながら再認識させられました。
 最後に園長・副園長と写真を撮らせていただきました。お忙しい中視察意見交換にご協力いただき園の皆様ありがとうございました。

関連記事

第25回参議院議員選挙 枝野代表神奈川県入り

7月4日(木)第25回参議院議員選挙が公示され、立憲民主党では牧山ひろえ参議院議員が立候補

記事を読む

no image

群馬国際アカデミー視察報告

第2回定例会も終了し、第3回定例会に向け、所属委員会に関する問題を中心に県内、県外視察をしてい

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑