NO IMAGE

甲州市/山梨市視察<市庁舎建替え事業>

7月4日、大岩議員(旭区)、伊藤議員(緑区)、豊田議員と一緒に山梨県甲州市と山梨市に、市庁舎建替え事例を視察しに行ってきました。

南区では新区庁舎建設、新水道局庁舎建設が予定されています。また市においては本年度「新市庁舎に関する調査特別委員会」が設置され議論が開始されます。民主党のスローガンではないですが「コンクリートから人へ」、必要なところに予算が回るように削れるところはしっかり削っていきたいです。

 

写真上は新山梨市役所、下は旧山梨市役所です。山梨市は平成17年3月、旧山梨市・旧牧丘町・旧三富村の3市町村が合併し、新山梨市になりました。その後新市長が必要になり、平成20年11月に新市庁舎が開庁されました。

 

何が先進的な事例というと全く新しい市役所を1から作った訳ではなく、元NEC工場を改修し再利用したところです。総費用も約24億円ですみ新規に作るよりも1/2〜1/3の予算ですんだそうです。

改築ですが、元より管理棟や工場を市民にとっても使いやすい工夫がされており、写真からもわかるようにとても「かっこいい」つくりになってます。

甲州市もほぼ同時期に「ショッピングセンター」を新市役所に機能転換をしています。

土地を取得していないので、あくまで概算ですが30億〜40億かかる事業費が約16億7,000万円で新市役所が移転整備できたそうです。

写真下は、旧市役所です。今後取り壊して、防災機能も持った公園を整備する段取りになっています。

 

両市において、新市長舎整備事業だけではなく、田邉甲州市長・夏八木議長/竹越山梨市長・佐藤議長と横浜市との観光政策や人的交流について意見交換をさせていただきました。

お忙しい中時間をいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!

ブログの最新記事8件