NO IMAGE

横浜市立南高等学校附属中学校開校式

本日平成24年4月1日、横浜市初の公立中高一貫教育校である、「横浜市立南高等学校附属中学校」の開校式典に参加してまいりました。附属中学校は港南区東永谷にあります、横浜市立南高等学校内に併設する形で開校いたしました。ちなみに南高等学校は昭和29年(1954年)に開校しています。

附属中学校の本年度の生徒数は160人で4学級になります。入学生が高校を卒業する6年後に皆さんがどのように成長しているか、本当に楽しみであります。

また、高橋校長からのお言葉にもあったように「10年で1つのことをやり遂げ、20年で2つのことをやり遂げる」という目標は大変興味深いと思います。中学校や高等学校の1年はその他の時期の2倍~3倍くらい、内容の濃い時間であります。高等学校卒業までの6年間で2つのことを愚直にやりとげれば、それは凄い高校生になるのではにでしょうか?

奇しくも、自分も市会議員となり約1年が経とうとしています。残り任期の3年で「1つのこと」を愚直にやり遂げなければならないと感じたしだいです。調度、今日や明日から新生活が始まる人も多いと思いますので、校長先生のお言葉を紹介させていただきました。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!